Sloth Diary

旅行と美味しいもの、たまに毒を吐きジャニーズについて叫ぶ

エスパー伊藤さんの右変形性股関節症が他人事ではない話

f:id:inakade:20181226090832j:plain

通院途中で冬のバラ


今朝、テレビでエスパー伊藤さんが休業するニュースを見ました。その原因となっているのが右変形性股関節症です。変形性股関節症は関節の軟骨や骨がすり減ったり変形することで起こる病気です。

 

変形性股関節症はあまり進行していない状態では関節を温存する骨切術となるそうですが悪化している場合は骨頭を切って人口関節に置換えるそうです。

 

私は大腿骨頸部骨折で骨接合手術後、徐々に良くはなっていますが今後、骨頭壊死の可能性は50%くらいと医師から説明されています。骨頭が壊死した場合は人工骨頭置換のため再手術となります。

 

人口関節に置き換えるとしばらくは脱臼しやすく、その後もやはり気を付けて生活する必要があるのでまだまだ心配がつきません。

 

骨接合術から8週間経ちましたが、靴下をはいたり浴槽をまたぐとき、車の乗り降りは気をつかいます。歩いていて無意識に大股で足が出てしまったときは股関節に激痛が走ります。日々良くなっているし、命にかかわることでは無いのでもっと重い病気の人に比べたら大したことでは無いかもしれないけどやはり気分は落ち込み気味。

 

エスパー伊藤さんは仕事柄、人口関節だと支障をきたしそうなので骨切術になるのでしょうか?テレビで見た感じだとかなり症状も悪そうで股関節だけの病気とは思えない様子でしたが・・・無理をしないでゆっくり治療して元気な姿を見せてほしいです。