Sloth Diary

旅行と美味しいもの、たまに毒を吐きジャニーズについて叫ぶ

お茶漬けといえば松田十郎商店のサバの塩辛

f:id:inakade:20190109183247j:plain

サバの塩辛

数年前、クルーズ旅行で島根に立ち寄ったときに自分用のお土産に買った「松田十郎商店のサバの塩辛」が私は大好きです。そのまま食べると少し塩辛いのですがお茶漬けにすると美味しいのです。

 

お土産で買ってきて以来、時々取り寄せてはお茶漬けにして楽しんでいます。送料がかかるのでいつもまとめ買いをするようにしています。たくさん注文しても日持ちがするので親や友人へのちょっとした手土産にも重宝しています。(好き嫌いがあるので手土産にするときは相手の好みを確認した方がいいかも(;^_^A ちなみにこの塩辛とサバのへしことは別物です。

 

そして、この「松田十郎商店のサバの塩辛」なんですが結構塩分が高くて塩辛いです。ご飯の上に一切れのせるだけで美味しいお茶漬けになります。私には上の写真くらいのせてしまうとちょっと塩辛いですね。熱いお湯をこのサバの塩辛にかけて、身がキュっとなった時の食感と白いご飯の組み合わせが最高です。

 

そしてこのサバの塩辛は調味料として使うことも出来ます。私はアンチョビ代わりにパスタやピザに使っています。

 

ただ松田十郎商店のサバの塩辛ビンのガラスが分厚くてびっくりするくらい中身が少ないんです。初めて開けた時はちょっと損した気分に(;^_^A 保存のためにこの厚さのガラスが必要なのかもしれないでですね?

 

なので私は一切れ一切れ大事に食べて最後は残った汁もご飯にかけて食べてます←またこれが美味しいんです(;^_^A

 

 


【メーカー直送】 日本一辛い!? 松田十郎商店 サバの塩辛 100g 【鯖 美保関 島根 松江 出雲】