Sloth Diary

ペットと旅行と美味しいもの、たまに毒を吐きジャニーズについて叫ぶブログ

リレーアタック対策に缶+アルミホイル

f:id:inakade:20190107085906j:plain

リレーアタック対策


リレーアタック被害のニュースを見て今さらながら対策をすることにしました。

リレーアタックとはスマートキーから出る微弱な電波を中継器で増幅させてドアを解錠そして車を持ち去るという方法です。

 

調べてみると一番簡単な方法は缶に入れるだったので缶に入れて駐車している車から80cmくらいのところへ置いてみました。

 

そしてドアに手をかけ・・・ ガチャ  

 

開いちゃうんですけど???

もう少し離して1メートルほどの場所に置いてみたのですがやはり開いてしまいます。YouTubeで缶に入れて「ほら、これで大丈夫。開きません」って動画も見たんですけど、うちの車は開いてしまうんですよ。スマートキーの電波が強いのかな?でも普段は反応が悪くてイライラすることの方が多いんですけどねぇ。そこで私の対策を紹介します。

 

缶の中にかなり多めのアルミホイルをくしゃくしゃに丸めてクッションにします。中央を鳥の巣のように凹ませてそこに鍵を置くことにしました。

蓋のほうにもアルミホイルを多めに使って蓋の大きさに丸めて両面テープで張りつけました。

 

f:id:inakade:20190107184934j:plain

この缶を車の隣に置いてドアを開けてみました。全く反応しません。ひとまずはこれで安心です。いきなり車が消えて無くなったらショックですからね。

※車種によってまちまちだと思うので必ず確認してください。

 

 

こちら ↓ ↓ ↓ は失敗例です。

f:id:inakade:20190107124405j:plain

リレーアタック対策失敗例

初めは缶が大きすぎるのが嫌だったので鍵が入る程度の小さめのタッパを利用しようとしました。アルミホイルで覆って鍵を入れ車の横に置いてみたのですが、これだと簡単に開いてしまいました。

 

そして自宅では缶+アルミホイルの中に鍵を入れ念のため玄関や窓から離れた場所に置くことにしました。すこし不便にはなりましたがこれで盗難の心配が少しでも無くなるならまあいいかなと思っています。

 

あとは外出時の盗難ですが、駐車するときは周りに怪しい人が居ないか確認すること。車のカギをかけたらすぐに電波遮断のケースに入れれば盗難防止になります。

 



本革スマートキー AOKEOU 電波遮断ポーチ リレーアタックによる車の盗難防止 カーセキュリティ ブロッキングポーチ 防犯対策 スキミング防止 高級皮革 カーボン調 ブラック レザー (2枚)