Sloth Diary

旅行と美味しいもの、たまに毒を吐きジャニーズについて叫ぶ

50代で大腿骨頸部骨折 骨接合術から半年 回復状況その2

半年ほど前に自宅で転倒して大腿骨頸部を骨折。半年後の現在までの経過をここに残しておこうと思いました。

大腿骨頸部骨折後1か月まではこちら ↓ ↓ ↓

f:id:inakade:20181222083438j:plain

 

大腿骨頸部骨折から5週

4週間経過したので通っていたリハビリの先生から三分の一荷重の許可が出ました。感覚としては松葉杖をつくときに折った方の足をちょこっと着く感じです。それでも松葉杖で出かけるときには今までより安心感が出てきました。ちょっとよろけた時につま先だけでも足が着ければ全然今までとは気持ちが違います。5週間経ちましたが寝るときに横を向いたり寝返りをうつと痛みが出ます。骨盤が動いたときに痛みが出ます。膝の間に枕を挟んで横を向くと骨盤が安定して寝やすくなりました。

 

大腿骨頸部骨折から6週

この頃には二分の一荷重になり松葉杖は1本になりました。折った方の足と反対側の松葉杖を同時に出して歩きます。同時に出す足は普通に地面に着いています。ずいぶん楽に歩けるようになりました。

 

リハビリは今まで通り筋トレと傷口のマッサージです。筋トレは今頑張ってやらないと8週間で全荷重になった時にちゃんと歩けないですよ。とリハビリの先生に言われ、家でも出来るだけやるつもりだったのですが実際にはあまりやってませんでした(-_-;) 折った方の足を前後に動かすことは出来るのですが股関節が開きません。

 

大腿骨頸部骨折から8週

リハビリの先生の元、今日から全荷重で歩くことになりました。松葉杖を手放し両足で立ちました。でも折った方の足に全体重をかけることが怖いです。リハビリの先生に促されて何とか一歩づつ歩いてみましたが、まだ普通に歩くことは出来ません。

 

普段、意識することはありませんが内もも側に力が入らないとまっすぐ立って歩くことが出来ないんですね。だから全荷重の日に向けて筋トレが必要です。自宅でもちゃんとやっておけば良かったと今さらながら思いました。ひょこひょこと左右に身体を揺れてびっこをひかないと歩けない状態です。

 

大腿骨頸部骨折から12週

松葉杖を外して全荷重で歩き始めて最初の頃はまだぎこちなく上半身が左右に振れてしまい足がびっこになっていましたが週2回のリハビリでなんとか元通りに歩けるようになり、この頃には違和感はあるものの折った方の足を下にしても寝られるようになりました。そして週に2回2か月通ったリハビリも終わりました。

 

この頃には車でなら小旅行にでも行ってみようかと思うくらいには回復しました。それでもまだ長距離の歩行や自分の体重のほかに何か荷物を持つのもまだ無理です。

 

大腿骨頸部骨折から16週

自分の体重の他に荷物も5キロ程度なら荷物も持てるようになりました。長時間同じ姿勢をしていたあとは足が動きづらく痛みも少しあります。もともと行っていたスポーツジムにまた通いだしました。股関節が開きずらい、ランニングマシーンで歩くことは出来ても走るのはまだ不安があります。歩行可能時間は1時間程度になりました。でも骨折する以前なら1時間歩いても何ともなかったのに骨折後は1時間歩くと股関節が痛くなります。でもスーツケースを持って海外旅行に行けるくらいに回復しました。

 

大腿骨頸部骨折から20週

自転車には普通に乗れるようになりました。普通に歩けるようにもなってきました。しかし長時間歩いて疲れてくると体が横に振れてびっこをひいた歩き方になってしまいます。折った方の足を下にして寝ることも出来るようになりましたが、それはやわらかいベッドの上限定です。温泉旅館で畳に布団で寝た時はまだ痛みがありました。ボルトが入っている部分はまだ違和感があります。

 

長時間同じ姿勢で座っていると足が固まって上手く歩きだすことが出来ません。長時間のドライブで車から降りた時などは歩きだしがお婆さんのようになってしまいます。

 

大腿骨頸部骨折から半年(現在)

しゃがんだ姿勢が無理なく出来るようになりました。歩行速度も骨折前の速さに戻っています。でも股関節が開かないのとボルトが入っている部分の違和感は残ったままです。ただ徐々に元の機能に戻ってきていると感じるのは今まで靴下を履くときは座っていたのですが、ある日気づくと立ったまま履けるようになっていました。そしてレンタルしている畑でしゃがんで農作業が出来るようにはなりました。でも骨折前の状態に戻ることは難しいんじゃないかと感じています。骨接合術から4か月くらいまでは治ってきている実感があったのですがその後は一進一退というところでしょうか。

 

大腿骨頸部骨折から半年経過したのでまとめてみまいしたが生活に支障が無い程度には回復してきているものの違和感や痛みがまったく無くなったわけではありません。また骨頭壊死の可能性もまだあるので今後も定期的な通院が必要です。

 

www.inakadelife.com