Sloth Diary

ペットと旅行と美味しいもの、たまに毒を吐きジャニーズについて叫ぶブログ

キャンピングカー購入検討<その1>キャブコンかバンコンか?

ワンコと一緒にお出かけする機会が増えてキャンピングカーが欲しくなりました。最近はキャンプ場はもちろん道の駅などもRVパークをしているところもあり1,500円前後払えば車中泊が出来るところが増えてきました。ゴミを捨てられ電源やトイレがあってと便利そうです。

 

キャンピングカーにはバンコン、キャブコン、バスコン、トラベルトレーラー等々いろいろな形態があり、バンコンはハイエースやキャラバンなどバンをベースに作られているもの。キャブコンはトラックの後ろに居住部分を架装してある車、バスコンはその名の通りマイクロバスの中に居住スペースを作っているもの。そして車でけん引しているのがトラベルトレーラー。最近だと軽自動車を改造した軽キャンパーなどもありますね。

 

私は今から20年ほど前、アラモというキャブコンに乗っていました。ベースはいすゞのトラックでAtoZというメーカーで作っている小さめのキャブコンでした。自転車を積むキャリア(実際にはゴミ箱を積んでいたんだけどね(;^_^A)を後方につけても5メートル以下に収まる使いやすいやつです。下の写真の旧モデルを中古で買って乗っていました。

f:id:inakade:20190910180022j:plain

 http://campers-net.comより引用

キャブコンのいい所は車内で立つことが出来るという居住空間の広さで、そこがバンコンと一番違うところだと思います。立つことが出来ると着替えや調理もしやすいです。バンクベッド(運転席の上の出っ張っている部分にある)もあり就寝スペースも確保されているので飲み食いしたダイニングテーブルを片づけないでもそのまま寝ることが出来ます。←これ飲んだくれているときには重要(;^_^A それとキャブコンの室内ってなんて言うか・・・ワクワクします( ´∀` )

 

しかーし、キャブコンは走りがいまいちなんです。風が吹けばふらふらと煽られるし山道などはいくらアクセルを踏んでもノロノロとしか走ることが出来ません。正直ストレスを感じます。また運転席や助手席の乗り心地もあまり良くないので長時間の移動は少ししんどいです。それと値段がやはり高いです。車両価格が600万~700万くらいでも最低限の装備FFヒーターやカーナビ、バックカメラ等々付けるとなんだかんだで乗り出しは800~900万超になるものが多いんですよ。

 

対してバンコンの方はハイエースやキャラバンをそのまま使うので走りはキャブコンに比べてぜんぜん良いです。うちはトイレやガスコンロは要らないのでバンコンの装備でも良いのですが・・・天井が低いので圧迫感があり狭さが気になります。ハイルーフのものでも車内で立つと頭がぶつかってしまいます。写真で見ると広く見えるんですけどねぇ。

f:id:inakade:20190910191503j:plain

バンコン アネックスWiz


https://www.annex-rv.co.jpより引用

それから車内で飲食をした後は片づけてベッドの状態にしないと寝ることが出来ません。まあ二人旅なので最初からベッドの状態にしておく方法もありますね。それと荷物があまり詰めなさそうです。お値段は乗り出し500万~600万くらいで買えそうなのでキャブコンに比べればお手頃です。

 

とはいえどっちにしても高額な買い物です。駐車スペースを考えると車長は5メートル以下というのは決定ですが、キャブコンかバンコンか・・・悩みどころです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。