Sloth Diary

旅行と美味しいもの、たまに毒を吐きジャニーズについて叫ぶ

大好物エンサイマダとフィリピンのお菓子 Mary Grace Cafeでベイクドエンサイマダ

フィリピンの人たちはとにかく甘いものが大好きです。なのでホテルの朝食会場もサラダのコーナーは狭いのに菓子パンやデザートのコーナーが充実しています。そんなフィリピンで私のお気に入りのお店がMary Grace Cafeです。

f:id:inakade:20190405090306j:plain

Mary Grace Cafe

Mary Grace Cafeはショッピングモールなどに入っているチェーン店のカフェですがここのエンサイマダが美味しいんです。下の写真はベイクドエンサイマダです。表面がカリカリです(^^♪

f:id:inakade:20190405090300j:plain

Mary Grace Cafeのベイクドエンサイマダ

エンサイマダは元はスペインのお菓子ですがフィリピンはスペインに統治されていた時代があるのでスペインのお菓子が結構あります。かなり別物にはなっていますが(^-^; このエンサイマダはふんわりしたパンの上に甘いマーガリンその上にチーズがのっています。

f:id:inakade:20190405090842j:plain

エンサイマダ

この右側のはシャングリラの朝食のものですが普通のエンサイマダです。あまーいマーガリンとチーズが合わさったあまじょっぱさが癖になる味です。エンサイマダはそのままでも美味しいですが焼くとさらに美味しくなります。

 

Mary Grace Cafeではエンサイマダとベイクドエンサイマダどちらも置いてあるので是非マニラへ行ったら食べてみてください。割とどこにでもあるお店です。

 

 

Mary Grace Cafeでお茶しても料金は日本円で400円くらいですがこのお店もフィリピンの人にとっては高級店です。もう少し庶民的なお店で誰もが知っているチェーン店がgoldilocksというお菓子屋さんです。

f:id:inakade:20190405090854j:plain

goldilocks

goldilocksはショッピングモールやスーパーマーケットのフードコート横にあったりとローカルには人気なお菓子屋さんです。マーケット!マーケット!の中にあるgoldolocksではローカルフードが食べれるイートインコーナーがありました。

f:id:inakade:20190405090257j:plain

goldilocks エンサイマダ

こんな感じで菓子パンのように売られているエンサイマダも持ち帰ってちょっとトースターで焼くと美味しいです。

 

このgoldilocksではフィリピン土産にお勧めのお菓子ポルボロンも売っています。これも元はスペインのお菓子です。

f:id:inakade:20190405090254j:plain

ポルボロン

口に入れるとぽろっと崩れるクッキーです。食感は沖縄のちんすこうに似ています。この写真のはウベのポルポロンです。

goo.gl

 

ウベは日本ではダイジョと呼ばれているもので沖縄や鹿児島では多く栽培されているヤム芋の一種です。フィリピン人の友達もこれが大好きです。ハロハロの中にも紫色のアイスが入っていますね。

f:id:inakade:20190405090846j:plain

f:id:inakade:20190405090849j:plain

ウベ

ウベのペーストがショッピングモールで売っていました。

f:id:inakade:20190405090303j:plain

ウベケーキ カサバケーキ

これは上から時計回りにエンサイマダ、ウベケーキ、カサバ(キャッサバ)ケーキです。カサバ(キャッサバ)はタピオカの原料になるお芋です。

 

フィリピンはお芋が原料のお菓子が多く、美味しくて安いのでついつい食べ過ぎてしまいます(*^▽^*)

 

チーズ好きにはたまらないフィリピンの「エンサイマダ」もしどこかで見かけたらぜひ食べてみてくださいね~

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。