Sloth Diary

旅行と美味しいもの、たまに毒を吐きジャニーズについて叫ぶ

毒親育ち ネグレストと虫歯

死なない程度の食料を与えられるだけで育った私は、かなり大きくなるまで歯磨きの習慣がなかった。手洗いや歯磨き、清潔な衣類などというものに無縁で育った。


そもそも家に歯ブラシがあった記憶もない。なので虫歯も酷かったし歯医者に連れていってもらうこともなかった。


8020運動(80歳で20本)どころか2020運動がすでに難しかった。



大きくなるにつれて自分の家が普通じゃないということに気づき、周りの友達を見て生活の基本を覚えていくという感じだった.。


それでも大人になれば幼少期の自分を隠して生きていくことはできます。心の傷は外からは見えないからね・・・でも失った歯は戻ってきません。



ちなみに今、私の口の中には車1台分くらいのお金をかけて何本ものインプラントが入っています(^。^;)



インプラントだからもう何もしなくても大丈夫というわけではなく、インプラント歯周病になれば根元がダメになって抜けてしまいます。なので今はどんなに面倒でも歯の手入れを欠かすことはありません。



子育て中のお父さんお母さん、子供の歯を大事にしてあげてくださいね。何よりの財産ですよ。


時々こうやって傷をさらけ出していつかはかさぶたになって剥がれていくのかもしれません。


最後までお読みいただきありがとうございました。


電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic